ニュース

イベント情報の記事

アップリンクでのトークイベント追加開催!!

2013年4月27日

本日27日より上映が始まった渋谷・アップリンク。
トークイベントの追加開催が決定しました!!
 
◎5月5日(日) 20:30〜の上映後、藤川佳三さん(映画監督/『石巻市立湊小学校避難所』
◎5月9日(木) 20:30〜の上映後、五所純子さん(文筆家)
◎5月10日(金) 20:30〜の上映後、文月悠光さん(詩人)
 
映画本編とあわせて、トークイベントをお楽しみに!!
 
<上映スケジュール ※4/27 更新!!
4月27日(土) 20:30
4月28日(日) 20:30
4月29日(月) 20:30*
*上映後トーク ゲスト:島田隆一さん(映画監督/『ドコニモイケナイ』)
4月30日(火) 20:30*
*上映後トーク ゲスト:切通理作さん(批評家/エッセイスト)
5月1日(水) 20:30*
*上映後トーク ゲスト:土屋豊さん(映画監督/『タリウム少女の毒殺日記』)
5月2日(木) 17:30
5月3日(金) 20:30
5月4日(土) 20:30
5月5日(日) 16:00 / 20:30*
*上映後トーク ゲスト:藤川佳三さん(映画監督/『石巻市立湊小学校避難所』)
5月6日(月) 20:30
5月7日(火) 20:30
5月8日(水) 16:00 / 20:30
5月9日(木) 20:30*
*上映後トーク ゲスト:五所純子さん(文筆家)
5月10日(金) 16:00 / 20:30*
*上映後トーク ゲスト:文月悠光さん(詩人)
※5/11(土)以降延長の可能性あり
 

カテゴリー:イベント情報, 劇場情報


アップリンクでのトークイベント開催決定!!

2013年4月23日

今週末4月27日(土)から上映がはじまる渋谷・アップリンク。
4/29(月)、4/30(火)、5/1(水)の上映後にトークイベントが決定いたしました!!
 
◎4月29日(月) 20:30〜の上映後、島田隆一さん(映画監督/『ドコニモイケナイ』
◎4月30日(火) 20:30〜の上映後、切通理作さん(批評家/エッセイスト)
◎5月1日(水) 20:30〜の上映後、土屋豊さん(映画監督/『タリウム少女の毒殺日記』
 
<上映スケジュール ※4/26 更新!!
4月27日(土) 20:30
4月28日(日) 20:30
4月29日(月) 20:30*
*上映後トーク ゲスト:島田隆一さん(映画監督/『ドコニモイケナイ』)
4月30日(火) 20:30*
*上映後トーク ゲスト:切通理作さん(批評家/エッセイスト)
5月1日(水) 20:30*
*上映後トーク ゲスト:土屋豊さん(映画監督/『タリウム少女の毒殺日記』)
5月2日(木) 17:30
5月3日(金) 20:30
5月4日(土) 20:30
5月5日(日) 16:00 / 20:30
5月6日(月) 20:30
5月7日(火) 20:30
5月8日(水) 16:00 / 20:30
5月9日(木) 20:30
5月10日(金) 16:00 / 20:30
※5/11(土)以降延長の可能性あり
 
<渋谷アップリンク>
東京都渋谷区宇田川町37-18 トツネビル2階
TEL 03-6825-5503
HP: www.uplink.co.jp
 
ぜひ、ご来場下さい!!

カテゴリー:イベント情報, 劇場情報


小谷監督 講演開催決定!!

2013年4月1日

「『わたしが死ぬこと、どう思ってるの?』   -ドキュメンタリー映画『100万回生きたねこ』を撮って-

 

絵本作家佐野洋子さんの晩年を追った「ドキュメンタリー映画100万回生きたねこ」を製作された小谷忠典監督に、撮影にあたってのエピソードや佐野洋子さんとの思い出について語っていただきます。図書館職員による『100万回生きたねこ』の読み聞かせもございます!

 

日時:平成25年4月27日(土) 14時-15時30分(開場 13時30分)
会場:大阪市立中央図書館 5階大会議室   300名(当日先着順)※入場無料

 

◎大阪市HP http://www.city.osaka.lg.jp/hodoshiryo/kyoiku/0000206682.html

◎図書館HP http://www.oml.city.osaka.jp/topics/kodomo2013.html#event1

◎図書館ツイッターhttps://twitter.com/oml_tweet

カテゴリー:イベント情報


新潟市内で公開記念「佐野洋子さんブックフェア」開催中!

2013年2月21日

新潟シネ・ウインドでの3/4(土)~3/15(金)の公開に併せて、新潟市内の書店で佐野洋子さんのブックフェアが開催中です!
ぜひ映画と本と両方に触れてみてください。

 

新潟シネ・ウインドhttp://cinewind.com/
上映日程:3月4日~3月15日(金)
 

【佐野洋子さんブックフェア】開催店舗
英進堂 (開催中〜3/15) 新潟市秋葉区程島1876 ℡0250-24-1187
北書店 (2/25〜3/16) 新潟市中央区医学町通2番町10-1 ℡025-201-7466
◎コメリ書房 新潟NEXT21店 (2月末〜3月末) 新潟市中央区西堀通6番町866 NEXT21 B1F ℡025-226-7311
ジュンク堂書店 新潟店 (3/1〜3/31) 新潟市中央区笹口1丁目1番 プラーカ1 B1F・1F ℡025-374-4411
紀伊國屋書店 新潟店 (3/4〜3月末) 新潟市中央区万代1丁目5-1 Lovela万代 6F ℡025-241-5281

カテゴリー:イベント情報, 最新情報


1/13(日)イメージフォーラムでのトークに渡辺真起子さん決定!

2013年1月9日

今週末からの連休中1/13(日)に、俳優の渡辺真起子さんのトークゲスト出演が急きょ決定いたしました!

 

★2013年1月13日(日)
19:00の回上映後トーク:渡辺真起子さん(俳優)×小谷監督

 

12/8(土)の公開初日にもご登壇いただいた渡辺さんですが、短い舞台挨拶の時間ではお伺いしきれなかった撮影中のお話をたっぷりお伺いいたします。
連中の中日、ぜひ劇場にお越しください。

カテゴリー:イベント情報, 劇場情報


小谷監督作品『LINE』1/21(月)一夜限りの復活上映決定!

2013年1月8日

小谷監督の前作であり、初めてドキュメンタリーに挑戦した『LINE』の一夜限りの特別上映が決定いたしました!

2010年に劇場公開され、ソフト化されておらず観る機会が少なかった本作ですが、多くの上映希望の声のおかげで、一夜限りですが上映されます。
この機会に是非ご覧ください。

★上映日時★
日にち:1月21日(月)
時間:19:30開場/20時上映開始 (本編上映時間52分)
会場:アップリンクF(渋谷区宇田川町37-18)
地図:http://www.uplink.co.jp/info/map/
※上映後、小谷忠典監督、大澤一生プロデューサー、萩野亮さん(映画批評/「neoneo」編集主幹)によるトークイベントあり

 

————————————————————————————–
『LINE』 http://line.2u2n.jp/
2008/日本/52分/スタンダード/カラー
監督・撮影・編集:小谷忠典 製作:ソライロフィルム 配給:ノンデライコ

 

すべてはひとつの「線」となって繋がっていく
ヨーロッパの各映画祭で静かな熱狂を巻き起こした新世代ドキュメンタリー

 

波打つ水の波紋。自転車で走っていく後ろ姿。大阪府大正区。ここは沖縄からの移住者が多く住む街だ。
足の踏み場もないほど散らかった部屋で父と暮らす監督・小谷忠典の日常とその目に映ったものが綴ら
れていく。
酒に溺れる父と、血のつながりのない恋人の子どもとの日々の暮らしの中に言葉にならない苛
立ちが積み重る。
苛立ちを抱えたまま、小谷は自らが住む街と深く結ばれる沖縄に向かった。

 

そこで目にしたコザの娼婦たちの顔、体そして裸体。誰も見ることのない、彼女たちの体に刻まれた「傷と言葉」が一本の線となって、小谷と沖縄を繋いでいく。
その線が向かう先はどこなのか?。

血と地を超えた「LINE」が親と子のつながりを紡いでいく。

 

★コメント★
――魚喃 キリコ(漫画家)
小谷監督からのお手紙で、わたしの漫画で肯定されてきた、
とありましたが、この映画でわたしは肯定されました。
わたしの体にも心にもゆくてにも、いくつものLINEがあります、目に痛いくらいに鮮やかに血を流しながらで。
でも、これで、いいのですよね小谷さん。

 

――石内 都(写真家)
3人の男の危うい存在の関係がかすかな線を描き、沖縄の女達の純仕事の磁力を表出させた、小谷監督の真剣なまなざしが全編を貫く。見つめるという愛の行為と傷を負って生ざるをえない人間の悲哀と痛恨の物語だ。
血縁から他者へ、ドキュメントから想像へ、母なる沖縄を内包した切実たる映画である。

 

――福間 健二(詩人 / 映画監督)
生きることも、表現することも、ここでは、いまをただ受け入れるのでも拒否するのでもない、必死の遠まわりだ。
写真に近づきながら、なおはげしく映画であり、世界の傷を見つめた先に、確かにつかまえているものがある。

 

カテゴリー:イベント情報, 最新情報


イメージフォーラムでのトークゲストに甲斐みのりさん決定!

2012年12月29日

いよいよ2012年も残すところあとわずかになりました。
東京渋谷のシアター・イメージフォーラムでの上映は2/1(金)まで続きます。
また、年末年始も上映中ですので、ぜひ劇場にお越しください!

そして、2013年1月のトークゲストに甲斐みのりさんが決定いたしました!

 

★2013年1月12日(土)
19:00の回上映後トーク:甲斐みのりさん(エッセイスト)×小谷監督

 

映画公式パンフレットにも「洋子さんの気配」というタイトルのレビューをご寄稿いただいた甲斐みのりさん。
絵本への想いや佐野洋子さんへの想い、生きることの愛おしさに、共感された方も多いのではないでしょうか。
ぜひ甲斐さん、監督に会いに劇場へお越しください。

カテゴリー:イベント情報, 最新情報


小谷監督ティーチイン&1/6(日)「PARTNER」特別配布のお知らせ

2012年12月26日

2012年最後の土曜日、12月29日(土)。
シアター・イメージフォーラムでのすべての上映回終了後に、小谷忠典監督による舞台挨拶・ティーチインが決定いたしました!
2012年の映画納めは、ぜひ『ドキュメンタリー映画 100万回生きたねこ』で!

 

年明け2013年1月6日(日)には、画家の諏訪敦さんをお招きしてトークを行います。
さらにこの日トークのある15:00の回来場者の方には諏訪敦さんのインタビューが掲載された「PARTNER」VOL.23を特別配布いたします。
 
=======================
「PARTNER」とは―
「美大生による美大生のフリーマガジン PARTNER」として、2007年4月に創刊されたフリーマガジンを中心に、現在では、WEBサイト・SNSサイト・イベントなども連携した美大生の総合情報メディアです。
WEBサイト:http://www.partner-web.jp/index.html
=======================
 

最新号VOL.23では「特集 きれい」の中で諏訪敦さんのインタビューが掲載。
学校を中心に設置されているため「読みたいけど、手に入れられない!」という声も多数あった本号。
諏訪敦さんトークご出演のために、諏訪さん・編集部さんのご厚意でご来場の方にお渡しすることが決まりました!

 
 

【シアター・イメージフォーラムでの劇場イベント】
★12月27日(木)
19:00の回上映後、トーク:藤岡朝子さん(山形国際ドキュメンタリー映画祭東京事務局ディレクター)×小谷監督
 
★12月29日(土)
11:00の回/13:00の回/15:00の回/17:00の回/19:00の回
すべての上映回終了後、小谷監督による舞台挨拶&ティーチイン
 
★2013年1月6日(日)
15:00の回上映後トーク:諏訪敦さん(画家)×小谷監督
+「PARTNER」を特別配布!

カテゴリー:イベント情報, 最新情報


画家の諏訪敦さんがトークゲストで決定!

2012年12月15日

シアター・イメージフォーラムでの劇場トークイベントのゲストが追加になりました!
画家の諏訪敦さんにご出演いただきます!

 

★2013年1月6日(日)
15:00の回上映後トーク:諏訪敦さん(画家)×小谷監督
芸大時代、洋画を専攻していた小谷監督が本作の製作過程で刺激を受けたのが絵画作品集「どうせなにもみえない」など、国内外で注目の画家・諏訪敦さん。精密な写実表現でありながら、描かれた者の内面や背景までもが感じられる諏訪さんの作品に小谷監督がどのような刺激を受けたかを伺います。

 

◎諏訪敦さん公式HP⇒http://members.jcom.home.ne.jp/atsushisuwa/

カテゴリー:イベント情報, 最新情報


劇場トークゲスト、唐亜明さんが出演!

2012年12月11日

シアター・イメージフォーラムでの劇場トークイベントのゲストが追加になりました!

 

★12月20日(木)
19:00の回上映後、トーク:唐亜明さん(編集者)×小谷監督

唐亜明さんは、本作製作でも大変お世話になった編集者さんです。佐野洋子さんとは「北京」生まれの同郷ということでも親交を深め、20年以上のお付き合いということです。作家と編集者という枠を越え親しかった唐さんにお話しをお伺いいたします。

ぜひみなさん劇場にお越しください!

 

≪そのほか劇場イベントのご案内≫
★12月12日(水)
19:00の回上映後、トーク:刈谷政則さん(編集者) ×小谷監督

★12月18日(火)
19:00の回上映後、トーク:枡野浩一さん(歌人)×小谷監督

★12月22日(土)
19:00の回上映後、トーク:砂田麻美さん(映画監督/『エンディングノート』小谷監督

★12月27日(木)
19:00の回上映後、トーク:藤岡朝子さん(山形国際ドキュメンタリー映画祭東京事務局ディレクター)×小谷監督

カテゴリー:イベント情報, 最新情報