ニュース

【メディア情報】 日本経済新聞「文化往来」

2012年11月30日

いよいよ公開まで1週間となりました『ドキュメンタリー映画 100万回生きたねこ』。

 

本日11/30(金)の日本経済新聞 朝刊文化面「文化往来」コラム欄に記事が掲載されております。

ぜひ、ご一読下さい!!

カテゴリー:未分類


【メディア情報】雑誌「孫の力」「サンデー毎日」

2012年11月27日

★「孫の力」(11/25発売号)
HP:http://www.sotokoto.net/magonochikara/
本作の音楽を担当してくださったコーネリアスさん(小山田圭吾さん)のインタビュー、“生きること、家族のつながりのこと”が掲載されております。
本作に関わるにいたったきっかけから、小山田さんと絵本「100万回生きたねこ」の思い出、さらに家族のことなど、多岐に渡ってお話いただいております。

★「サンデー毎日」(11/27発売号)
HP:http://sunday.mainichi.co.jp/
木下昌明さんによる映画評“「100万回生きる」より大切なこと 一度きりの人生の「深淵と輝き」”が掲載されております。

 



「切通理作のせつないかもしれない#60 それぞれの思いが重なる『100万回生きたねこ』」

2012年11月27日

批評家の切通理作さんがMCを務め、ニコニコ動画にて配信中の番組「切通理作のせつないかもしれない」
第60回目のテーマは「それぞれの思いが重なる『100万回生きたねこ』」
本作にも出演されている女優・渡辺真起子さんがゲストで登場。
女優活動のお話から絵本『100万年生きたねこ』、そして映画について、幅広い お話が繰り広げられています。

☆番組はこちらからご覧いただけます⇒http://www.nicovideo.jp/watch/1353655309
ぜひご覧ください!



下北沢「本屋B&B」でもポストカードつき前売券販売中!

2012年11月26日

いよいよ1週間後に迫った「本屋B&B」でのイベント「『ドキュメンタリー映画 100万回生きたねこ』公開記念・佐野洋子さんとのこと」
なかなか映画館に行けない…というあなたに朗報です!
こちらの書店では、劇場窓口限定だった、特別ポストカードつきの前売券を販売していただいております。
(シアター・イメージフォーラム専用/ 当日一般 ¥1,800-のところ、¥1,500-)


お店は夜24:00まで営業、さらに駅から30秒!
【道のり】
1.「マクドナルド」を左手に見て「下北沢南口商店街」を進みます。
2.最初の角にある「docomo」と「softbank」の間の道を左折します。
3.最初の角にある居酒屋「八剣伝」の2Fです。

そして辿り着いたオシャレなドアの向こうには、ぎっしり本が見えます!
書籍以外にも、レイアウトされている本棚や、椅子なども売り物だということです。
棚ごとの特集では、思いがけない本との素敵な出会いがありそうです。

さらに、イベント当日は絵本以外にも関連書籍も販売いたしますので、ぜひお越しください。

 

「『ドキュメンタリー映画 100万回生きたねこ』公開記念・佐野洋子さんとのこと」
★12月4日(火)
★19:30開場/20:00~22:00
★会場:本屋B&B(世田谷区北沢2-12-4 第2マツヤビル2F)
★入場料金:1,500円+1ドリンク
★チケット購入方法・イベント詳細はこちらをご覧ください
http://bookandbeer.com/blog/event/20121204_million_times/
※ご予約制になります。席に限りがございますので、お早目にご予約ください※

カテゴリー:最新情報


ドバイ国際映画祭で上映決定!!

2012年11月26日

12月9日〜16日の日程で開催される「第9回ドバイ国際映画祭」で、『ドキュメンタリー映画 100万回生きたねこ』上映が決定致しました!!
部門は「アジア・アフリカドキュメンタリー コンペティション部門」。同部門で上映される10作品のうちの1本に選ばれました!!

 

小谷忠典監督も出席されます。
アラブ圏の方々がどのように本作品を観るのか、
映画祭レポートをお楽しみに!!

 

◎映画祭公式WEBサイトは 【こちら】
◎映画祭内『ドキュメンタリー映画 100万回生きたねこ』のページは【こちら】

カテゴリー:最新情報


石内都さんからコメントをお寄せいただきました!

2012年11月21日

写真家の石内都さんからコメントをいただきました!

============================
絵本の作家とその絵本を読書する女達の濃密な空気が小谷監督の静謐な映像と合まって、美しい物語を告げる。
それは生と死をめぐる悲哀に満ちた日々をそっと包み込む一条の光となって、輪廻の流れに導かれるような命の尊厳にかかわるドキュメントとなった。

石内都(写真家)
============================

ありがとうございます!

カテゴリー:最新情報


特別鑑賞券、発売しております!!

2012年11月20日


 
『ドキュメンタリー映画 100万回生きたねこ』公開まで3週間を切りました!!
お得な特別鑑賞券(シアター・イメージフォーラム専用)発売中です。
当日一般 ¥1,800-のところ、¥1,500-で販売しております。
 
特別鑑賞券は、シアター・イメージフォーラム劇場窓口や、
都内の主要プレイガイド、チケットぴあにて販売しております。
 
劇場窓口でお買い上げの方に限り、映画の海外ビジュアルのポストカードをプレゼントしています!!(数量限定)

 
なお、特別鑑賞券を買うために、外に出るのが面倒な方には、
東風オンラインショップでも販売しておりますので、こちらがおすすめです。
 
◎東風オンラインショップこちら

※上記の特別鑑賞券はシアター・イメージフォーラムのみでご使用いただくことが出来ます。
他劇場での前売券販売は、劇場によって異なります。各劇場へお問い合わせ下さい。

カテゴリー:最新情報


松野泰己さんからコメントをお寄せいただきました!

2012年11月9日

ゲームデザイナーの、松野泰己さんから、本作にコメントをお寄せいただきました。

=========================================
愛猫家は自らを飼い主とは呼ばず、猫の僕(しもべ)と自虐的に笑う。
「100万回生きたねこ」は強烈な一撃を与えてくれる名作である。
その作品に魅了された者は皆、佐野洋子女史の僕である。
彼女の言葉とその生き様に魅了され、愛さずにはいられない。
我々は彼女を「喪失」したが、映画という新たな姿で「再生」を果たした。
欠落したままの何かが我々の中にあるとするならば、
この映画はそれをそっと優しく補完してくれるはずだ。

松野泰己(ゲームデザイナー)
=========================================

素晴らしいコメントをありがとうございます!

公開まで1カ月をきりました。みなさんどうぞご期待ください。

カテゴリー:最新情報


内田春菊さんからコメントをお寄せいただきました!

2012年11月9日

漫画家の内田春菊さんから映画へコメントをお寄せいただきました。

==========================
自分が母でもあり娘でもあることに率直だった洋子さんの教えてくれたものは大きい。
私の家にも「100万回生きたねこ」が何冊もあります。友人が子どもたちに次々とプレゼントしてくれるのです。
洋子さんの声、懐かしい。「私もうすぐ死ぬからさ」ってあんなに自然に言ってたなんて…。

 

内田春菊(漫画家)
==========================

素敵なコメントをありがとうございます。

カテゴリー:最新情報


12/4 公開記念トークイベント「佐野洋子さんとのこと」開催決定

2012年11月8日

12/4(火)の夜、下北沢の本屋「B&B」にて公開記念トークイベントの開催が決定いたしました。
佐野洋子さんや、絵本、そして映画の魅力に迫る一夜です。ぜひお越しください。
———————————————————-
「『ドキュメンタリー映画 100万回生きたねこ』公開記念・佐野洋子さんとのこと」
★12月4日(火)
★19:30開場/20:00~22:00
★会場:本屋B&B(世田谷区北沢2-12-4 第2マツヤビル2F)
★入場料金:1,500円+1ドリンク
★チケット購入方法・イベント詳細はこちらをご覧ください
http://bookandbeer.com/blog/event/20121204_million_times/

 

12月8日(土)よりシアター・イメージフォーラム(東京・渋谷)で公開される『ドキュメンタリー映画 100万回生きたねこ』。公開を記念して、小谷忠 典監督と佐野洋子さんの息子であり、イラストレーター・絵本作家として活躍している広瀬弦さんをお迎えしてお話いただきます。

 

家族だからこそ、そして最期の日々を撮ることを許された監督だからこそ感じたことを、特別に語っていただきます。絵本と映画『ドキュメンタリー映画 100万回生きたねこ』、そして佐野洋子さんの魅力に迫る一夜。当日限りの特別映像もご用意しています。
———————————————————-

カテゴリー:イベント情報, 最新情報